shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

中山道徒歩旅行26 <安中教会ー新島襄先生感謝献花式>

2011『星の巡礼中山道てくてくラリー・550km徒歩旅行』
 
   <同志社ローバースカウト創立50年記念事業 てくてくラリー通信記録>
 
(お詫び : ブログ新旧移行にあたって技術的問題による文書・写真の重複を避けるため、広告・
       案内後に文書等を掲載していますので、ご了承ください)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

    5月4 安中教会―2 <同志社ローバー創立50年記念 新島襄先生感謝献花式>

     < 安中教会『新島先生感謝記念献花式』に立ち会って >
           
  
《 神よりのやすらぎをえている。ここちよい疲れだ。いま安中教会での献花式に出席したあと
  『中山道てくてくラリー』の中間宿場、須原宿へもどる木曽路の鈍行列車の座席に身を沈めている。
  列車が揺れるごとに献花式での桑原専慶流家元の一動一息が伝わってくる。
  家元の献花に相対峙する姿勢、それは若き総帥の魂の鎧にみなぎる花ばなをとおしての神への畏敬の念のこころ意気そのものであった。

  総帥のあたたかい眼差しに花ばなはその与えられた使命を果たし、その姿勢を整え宇宙との
  融合を果たさんと待ち構える。
  あたかも家元の指揮に応えんとするその姿は、花ばなの醸し出すハーモニーそれは天上の
  調べであった。

  天地人そして花、そこに天の川をよぎる愛の乱舞をみた。
 
  この時、この地に立ち会えしことを喜び感謝する。

  同志社ローバー創立50年記念イベントにおいてわれらの校祖新島襄先生にOB桑原専慶流家元79期生)によって感謝の花を手向けることができたことを報告しておきたい。

  お立会いいただいた方々、お世話いただいた方々、牧師さまはじめ教会員のみなさま、
  ご協力いただきまして心より御礼を申し上げます。有難うございました。
  まずは御礼まで。 家元ご夫妻、お疲れ様でした。

  弥栄、後藤記 》
 
 
 
イメージ 1
教会員への桑原専慶流のフラワーワークショップ 
 
 
イメージ 2
フラワーワークショップご参加の教会員の皆さまと
 
 
 
 

shiganosato-goto.hatenablog.com

につづく

安中教会での<同志社大学ローバースカウト創立50周年記念献花・祈祷式>を終え、<中山道てくてく

旅行>を再開するため、須原宿に戻る。