shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

中山道徒歩旅行29 <須原宿39 ⇒ 野尻宿40>Ⅱ

2011『星の巡礼中山道てくてくラリー・550km徒歩旅行』
 
同志社ローバースカウト創立50年記念事業 てくてくラリー通信記録>


 18日目―2  中山道てくてらりー須原宿㊴ ⇒ 野尻宿㊵>  
                   7.0km/3.5h  5月5日

 


本日の露営地である須原と野尻の両宿場の中間にある天長禅院近くの丘の上に設営し、
本部への18日目の報告メールを打つ。 
安中教会のMさんからのメールを受信、サウジアラビア駐在のO君への返信を送る。
 
《 中山道の旧道に咲く名も無き野の花たちが子供の日を祝って大合唱、風の川を泳ぎまわる元気な
鯉のぼりたちはその逞しさを競い、おんなの子たちはお釈迦さまを祝う花の日子供の日に変えて
もらって嬉しくてうれしくて須原宿の水舟を花一杯に飾っている。

木曽のお山から湧きでる真水が宿場のいたるところに置かれた大木をくり抜いた水桶に流れ込み旅人の
喉の渇きをいやしてくるているーこれが水舟そっくりなのだ。


今朝、献花式の執り行われた安中教会を後にして、パートナーである写真参加の田中祥介君と共に

安中榛名駅より長野新幹線で長野にでて、塩尻経由須原宿中山道39番目の宿場)に午後2時ごろに

到着した。

 
一週間独りぽっちにされていた寂しがりやの自転車『ワイルドローバー号』と再会、お互い熱い抱擁に
涙した。
 
篠田会長(62期生)制作のてくてくラリーTシャツに着替えて中山道後期徒歩行程への出発だ。
みなさんのご声援をお願いしたい。

5月5日は午後3時須原宿を出発、6時半野営地である野尻宿との真ん中あたりのJR中央本線大桑駅近く
臨済宗妙心寺派『天長院』の近くの小高い丘にある平和公園での露営地に到着し天幕を張った。
 
今晩の夕食はコッペパンと野菜サラダと木曽のお水、感謝の夕餉だ。
本日は3時間半、7キロの行程であった。
 
明日、5月6日は野尻宿を経て三留野宿まで歩きたい。天気は曇り空だがよさそうだ。
 
黒木団委員長(69期生)の『わくわくランドIN安中(献花式)レポート』にあった賛美歌412の調べが
オルガンにのって暗闇の天幕の中に響き渡っている。
 
ハレルヤ!    弥次喜多こと後藤實久&田中祥介 》


 
<安中教会代表世話人Mさまよりのお便り>
 
   《 神様は後藤さんやKさんの情熱にお応え下さいました。
   
何度も申し上げましたが、お二人のやる気に対して、教会側はいま一つ盛り上がりに欠けるところを
   感じ、当日を迎えるまで不安でした。
   
でも、「記念礼拝」から「いけばな教室」に至るまで、和やかな雰囲気のもと、参加者の誰もが
   楽しく充実したひとときを持つ事が出来たと思う事が出来ました。ありがとう御座いました。
   
礼拝堂の中での「神への生け花献花」というのは、教会にとっても初めての経験であり、後藤さんの
   おっしゃる通り、そこに居合わせた誰もが、天地の創り主なる神との融合を体感したのではないで
   しょうか。
   
このような素晴らしい機会を与えて下さり、本当にありがとう御座いました。
   
安中教会での1日を含め、心に残る充実した「てくてくラリー」を終えられます事をお祈り申し
   上げます。
   安中教会 真下より
 》


イメージ 1
     専慶流家元桑原仙渓による
      新島襄感謝記念献花
 
 
サウジアラビア中山道のラブコール
 
《 岡本さん(76期生)、遠くサウジアラビアの地より同志社ローバー創立50年記念イベント
『てくてくラリーIN中山道』徒歩部隊へのご声援有難うございます。
砂漠の地より大名や侍、町人の歩いた中山道への時を越えたメッセージうれしく受信しました。
わたし(後藤)も砂漠へはよく出かけており、その苛酷な状況をよく承知しております。
砂漠という苛酷ななかに、夜空の満天の星たち(星の王子さまや星の王女さまたち)の詩の朗読、
砂漠に生きる小さな虫たちのコーラス、風がおりなす砂による風紋の芸術、灼熱の地獄に訪れる
朝方の凍でつく気温低下、蜃気楼に浮かぶオアシスの幻想、絶望に酔うパラダイスの幻覚、渇きに
夢みるコカコーラの誘惑、空間に方位示す北斗七星やカシオペア座のありがたさと多くの人生の
喜びを砂漠から学びました。
タクラマカン砂漠ゴビ砂漠サハラ砂漠、シエラネバタ砂漠、サイナイ砂漠を縦断したり、
横断したり、散歩したり、命を失いかけたり、逃げ帰ったりと砂漠には懐かしい思い出がたくさん
あります。

御地でのご活躍をお祈り致しております
奥様さんにもよろしくお伝えください。

弥栄、同じく人生冒険をしつつ、弥次喜多・後藤&田中祥介より 》



 イメージ 2
       専慶流家元 桑原仙渓による献花 <挿花 Ⅰ>       新島襄先生生家にて 
 
 イメージ 3
    専慶流家元 桑原仙渓による献花 <挿花 Ⅱ>       新島襄先生生家にて
 
 
 

shiganosato-goto.hatenablog.com

につづく