shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

中山道徒歩旅行30 <野尻宿40 ⇒三留野宿41>Ⅰ

2011『星の巡礼中山道てくてくラリー・550km徒歩旅行』
 
 同志社ローバースカウト創立50年記念事業 てくてくラリー通信記録>

(お詫び:ブログ新旧移行の技術的問題により、広告・案内等の後に、文書・写真を掲載します。
     ご了承ください。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

    19日目  中山道てくてくラリー後半  野尻宿㊵ 三留野宿㊶ (みどのしゅく
                      10.0km/5h  5月6日 
          
 
 穏やかな田園風景の広がりを眺めながら朝を迎えた。
ここは大桑村にある天長禅院の近くの丘の上にある<大桑村平和公園>である。
青空が広がり木曽谷は爽快である。
ゆっくりと時間が流れ、出発も8時とあいなった。

 
イメージ 1
お気を付けて!
 
 
イメージ 2
遅めの出発
 
 
天長禅院を出て、JR中央本線大桑駅を過ぎると、国道19号線と合流し、<道の駅 大桑>に出る。
 
朝食は、信州そば(550円)を道の駅でいただく。水補給のあと、JR中央本線をぬって<高札の場跡>に迎えられ
 
野尻宿に着く。
 
 
イメージ 3

  道の駅大桑 で 本場信州そばをいただく

《 信州の 蕎麦とかけてや 堅気かな 思慮堅めにして こころ優しき》


 
野尻宿㊵>    日本橋より徒歩総距離 432㎞地点 (立ち寄り先含む)
 
 野尻宿は、素晴らしい中央アルプスの山並みを背にした総戸数108軒、旅籠19軒をもち、「七曲がり」と呼ばれる曲がりくねった街並みが残っている中山道40番目の宿場である。


イメージ 4
野尻宿の町屋
 
 
イメージ 5
野尻宿は七曲りで敵を防いだと・・
 
 
野尻駅前の脇本陣跡の碑、本陣跡の碑に立寄りながら進むと街道の左側に<下在郷の一里塚跡>碑(江戸より77里)に出会う。


イメージ 6
野尻宿 御宿(旅籠)庭田屋 
 
 
イメージ 7


 
その先、国道19号線の歩道を歩き、俳句をひねりながら三留野宿(みどのしゅく)に向かう。
 
 
 
《 野尻宿 木曽の川筋 花曇り 》 實久
 
   ―のじりしゅく きそのかわすじ はなぐもり―
 
 
 
《 野尻宿 ひねもすのたり 木曽路かな 》 實久
 
 ―のじりしゅく ひねもすのたり きそじかなー
 
 
 
《 淡き芽に ほのかな旅路 山曇り 》 實久
 
 ―あわきめに ほのかなたびじ やまぐもり―
 
 
 
《 たゆたうと 時を歩みて 桜追い 》 實久
 
 ―たうたうと ときをあゆみて さくらおい 》
 
 
 
《 山吹や 木曽路染めにし 恋路の湯 》 實久
 
 ―やまぶきや きそじそめにし こいじのゆ―
 
 
 
《 桜吹く 木曽の銘酒 七笑 》
 
 -さくらふく きそのめいしゅ ななわらい―


イメージ 8
渓斎英泉作 中山道 野尻宿木曾街道六拾九次 野尻