shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

中山道徒歩旅行42 <馬籠宿43 ⇒大井宿46>Ⅴ

イメージ 4

                    大井宿本陣

 お詫び:ブログ新旧移行に伴う技術的問題により、広告・案内等の後、文書・写真を掲載いたします。
 
2011『星の巡礼中山道てくてくラリー・550km徒歩旅行』 ㊶                  
 
 
   <同志社ローバースカウト創立50年記念事業 てくてくラリー通信記録>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1日目―6  <馬篭宿㊸ ⇒落合宿㊹ ⇒中津川宿㊺ ⇒大井宿㊻  8.5km/6h 58

 

中山道といえば、<皇女 和宮降嫁>でも有名である。
ここで和宮降嫁についてみておきたい。
 
 
<皇女和宮降嫁>
 
 ―和宮降嫁の中山道 25日に及ぶ皇女の長い旅―
 
今から150年前の幕末期、緊張した朝廷と幕府との融和を図るため、仁孝天皇の第八皇女で
あった
和宮は、第十四代将軍家茂のの御台所となるため、中山道を江戸に向かった。
 
和宮の江戸下向の行列は1861年(文久1年)1020日に京都御所を出発、皇女が武家へ嫁ぐ
ために東国へ下向することは前例のないことであり、約2800名という大行列であった。

大行列は中山道23泊で泊を重ねながら、大井宿(恵那)近辺では、10月28大湫宿
1029中津川宿で宿泊し25日の日程で江戸へといった。

中山道史上、類を見ない大規模な行列は壮観であったが、中山道の各宿場では、家屋の修築・
新築、大量の布団や食器の調達、人馬の手配などで大騒ぎとなったという。 
中山道岡瀬沢保存会)
 
 
イメージ 1
中山道 < 皇女和宮降嫁150年>


関戸一里塚跡

関戸一里塚跡は、  江戸より89里・約356/京へ46里・約184㎞地点に立つ大井宿にある
一里塚である。
 
関戸一里塚跡から<中央自動車道>をくぐると、寺坂に立ち並ぶ道祖伸たちに迎えられ、
門前の300年の老松がある<本陣跡>や、<高札場跡>、<脇本陣跡>へ向かう。

        
イメージ 2
中山道< 関戸一里塚跡>
 
 
イメージ 3
中山道 大井宿 寺坂の道祖伸たち