shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

中山道徒歩旅行55 <美江寺宿55⇒関ケ原宿 58>Ⅳ

2011『星の巡礼中山道てくてくラリー・550km徒歩旅行』 57
   <同志社ローバースカウト創立50年記念事業 てくてくラリー通信記録>
 
28日目―⑤  中山道てくてくラリー 
      <美江寺宿55 ⇒赤坂宿56 ⇒垂井宿57 ⇒関ヶ原宿58 > 
       20.0km/11h    5月15日
 
 
イメージ 1
歌川広重画 中山道「木曽海道六拾九次之内 関ケ原


<野上地内に残るく旧中山道松並木>
 
中山道の松並木もまた一部を残してほとんどが切り倒され、戦時中「松根油」として抽出され、航空機の燃料と
して使用された。
よくも松根っこの油で飛行機を飛ばしたものである。ゆくゆくはその松根油も尽き、片道燃料での特攻機として
飛び立って、多くの尊い、若い命を落としていった。悲しい物語が多く残されている。

平和な日本を迎え、松根油を知る年代もその姿を消しつつあるのはわびしい限りである。
平和は、何物にも代えがたく、尊いのである。

平和を維持し、守るには、一人一人の認識と努力と犠牲が必要であることを肝に銘じるべきである。


イメージ 2
関ケ原宿 野上地内に残るく旧中山道松並木


 

中山道 関ケ原宿に残る松並木を進むと、関ケ原宿 脇本陣跡>を抜けると、 関ケ原の合戦案内道標 
<左・島津陣地及開戦地 / 右・       決戦地及笹尾山>に出る。

 

この分岐を右へ、決戦地及笹尾山方面(石田三成本陣)へ向かい、近くの畦道に露営した。


イメージ 3


イメージ 6
関ケ原道標 <左・島津陣地及開戦地 / 右・決戦地及笹尾山>


イメージ 5
関ケ原決戦地 笹尾山(石田三成本陣)

                         
イメージ 4
関ケ原合戦 決戦地