shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

中山道徒歩旅行60 <関ケ原宿 58⇒鳥居本宿62>Ⅲ

2011『星の巡礼中山道てくてくラリー・550km徒歩旅行』 62
 
 
 
 


 
 
   29日目―③ 中山道 
 
            <関ヶ原宿58 今須宿59 ⇒柏原宿60 ⇒醒ヶ井宿61 ⇒馬場宿62 
         25.0km/11h    516 
 

<柏原宿 60> 日本橋より総徒歩距離735km   (立寄り地含む)
                 中山道 日本橋より115/460
 
 
美濃国から近江国へ入った旧中山道は今須峠を下っていき、JR東海道本線の山中踏切を渡って右に
曲がると柏原宿の街並みが見えてくる。
 
柏原宿は、中山道近江路の最初の宿場であり、現在の滋賀県米原市柏原である。
中山道と旧東山道の分岐にあり、<いぶき艾(もぐさ)>の産地として栄えた総戸数344軒・
旅籠22軒の中山道60番目の宿場である。

芭蕉は、元禄二年(1689敦賀から「奥の細道」結びの地大垣へ、伊吹山を左手に見ながら北国

脇往還歩いた。 その後、大垣の門人高岡斜嶺邸の句会で、石碑の句を残している。

 

 

 《 其のままよ 月もたのまし 伊吹山 》   桃青(芭蕉

 

 

わたし弥次さんも、数年前に「奥の細道」を歩いて、芭蕉の句碑の前で一句ひねってきた。

 
 
イメージ 1
  旧東山道の入口


イメージ 2
 芭蕉句碑「其のままよ」 
 
 

 

柏原宿の町屋を楽しみながら、<本陣跡>天野川にある<常夜灯と高札場跡>をへて進むと、
<柏原の一里塚跡>日本橋より115里・約460㎞)を経て、醒ヶ井宿へと向かう。


イメージ 3
柏原宿本陣跡


イメージ 4
天野川縁にある柏原宿高札場跡と常夜灯


イメージ 5
柏原の一里塚跡(日本橋より115里) 


 

中山道は、南塚が復元されている<柏原の一里塚跡> を見ながら進み、長沢集落あたりにある
<一色の一里塚跡>を経て、道標を右へ国道21号線に並行して西進して、醒ヶ井宿に向かう。

       
イメージ 6
一色の一里塚跡 (日本橋より116里・約464km)
 
 
 
 

shiganosato-goto.hatenablog.com

       につづく