shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

中山道徒歩旅行69 <武佐宿66⇒守山宿67>Ⅰ

2011『星の巡礼中山道てくてくラリー・550km徒歩旅行』 70
 
   32日目 中山道てくてくらりー  
 
          <武佐宿66⇒守山宿67>
           18.0km/7.5h     519
 
今日は、中山道てくてくラリ―区間参加隊員 梅田氏を迎えるため、自宅で休養日を終えた弥次喜多は、
ここ武佐宿にある近江鉄道武佐駅に朝830分に再集合した。

近江八幡発の武佐駅8時43分着の八日市行の電車が、ゆっくりと到着し、サハリルックの梅田氏がただ一人
下りてきた。 ここは始発近江八幡駅の次駅なのである。

空は晴れ渡り、近江の穀倉地帯の麦畑が一面に波打っている長閑な風景が広がる武佐宿である。


イメージ 1
中山道てくてくラリー区間参加隊員
 
イメージ 2
梅田氏を迎えて<若宮神社前で>歓迎式

嬉しいことに、出発時には出来上がっていなかった「同志社大学RS隊創立50年記念Tシャツ」を届けてくれた。

さっそく試着し、梅田氏をモデルに写真撮影をおこなった。



イメージ 3 イメージ 4
      <同志社大学RS隊創立50年記念Tシャツ・ロゴデザイン by Tsuneo Shinoda


 

同志社大学ローバースカウト隊 19622011 創立50年記念 

 

中仙道てくてくラリーSanehisa & Shousuke 

 

東京・日本橋⇒京都・三条大橋 540k 2011410日~521

 

がんばろう日本!


 

ここ武佐駅の東側に広がる田園地帯は、安土城址や柴田勝家の山城であった<瓶割山・別名長光城址
の遺構と共に、5~7世紀の<供養塚古墳・・位蓮坊古墳・妙感寺古墳・千僧供古墳群・トギス塚古墳が点在する考古学エリアである。

イメージ 5
田園地帯(麦畑)に立つ古墳・城址案内板
 
 
近江鉄道武佐駅をでて、旧中山道武佐宿の桝形を南へ進むと国道8号線と合流する。
国道<六枚橋交差点>近くにある<住蓮坊首洗池>を過ぎると、源義家が奥州遠征の途上に武運長久を祈願して造営したという<八幡宮>を見ながら旧中山道は、国道を離れ土手を歩いて回り道を行く。
 
このように、現在の旧中山道日野川に阻まれるため、国道8号線の<横関橋>へ迂回するしかないが、明治8年に橋が架かるまでは渡し船があったというから、この辺りは川街道としての風情が今でも残っているのである。


イメージ 6
高札場跡 
 
イメージ 7
八幡宮の鳥居


イメージ 8
近江の穀倉地帯を埋め尽くす一面の麦畑 
 
イメージ 9
梅田隊員の旧中山道探求中

                        
                            
イメージ 10
武佐宿の町屋1
 
イメージ 11
武佐宿の町屋2

 
 

につづく