shiganosato-gotoの日記

星の巡礼者としてここ地球星での出会いを紹介しています。

2021『星の巡礼 南奥駈け6泊7日老人奮闘記』②

2021『星の巡礼 南奥駈け6泊7日老人奮闘記』② <玉置辻~熊野本宮> 南奥駈道6日目朝、玉置神社を出発し、玉置辻に下りてきた。 玉置辻の鳥居をくぐると、舗装された道路上にちょっとした広場があり、左手に数張のテントが張れる空間がある。 また、舗装道の…

2021『星の巡礼 南奥駈け6泊7日老人奮闘記』①

2021『星の巡礼 南奥駈け6泊7日老人奮闘記』① <前鬼口~太古の辻~玉置辻> いまから20年程前、隣人の大峰奥駈け山伏修行経験のあるご老人(先達)の是非との勧めで逆峯(ぎゃくぶ)に挑戦し、吉野より入峯、前鬼口に下山したことがある。 今回、わたしもご…

2021星の巡礼『バングラデシュの旅 2010』Ⅰ

2021星の巡礼『バングラデシュの旅 2010』Ⅰ <ダッガ ➡ 路線バス乗継の旅 ➡ ラジャヒ> <バングラデシュを旅する> バングラデシュを旅する計画を立てたが、その情報量の少なさに驚いたものである。旅行者の少なさからか、国の成立ちに至るまでの凄惨な内戦…

2021星の巡礼『バングラデシュの旅 2010』Ⅱ

2021星の巡礼『バグラデシュの旅 2010』 Ⅱ <ラジャヒ ➡ ルクナ ➡ <ロケト・スチーマによる船旅> ➡ ダッガ> ■10月19日 8日目 ラジャヒ/RAJSHAHI➡クルナ/ KHULNA 路線バス移動 (途中、クシュティア/Kushtiaで乗継) <バス情報 ラジャヒ➡(3.5H 90TK)➡ク…

2021星の巡礼『南極大陸』ブログ・スケッチ展

『南極大陸』ブログ・スケッチ展 『南極に立つ』 少年時代にドキュメンタリー「白瀬中尉の南極大陸」を観て以来、 夢のなかで温めてきた。 2007年2月、南米大陸一周の旅に出かけ、ウシュアイア(アルゼンチン)に 滞在した時、この地が南極大陸クルーズ船の…

2021星の巡礼『 いざ天王山! 山崎合戦跡を歩く 』

2021星の巡礼『 いざ天王山! 山崎合戦跡を歩く 』 <本能寺後の明智光秀 と 三日天下> 先に、明智光秀の最期の敗走ルートを歩いてみたが、その孤独な最期は京都山科小栗栖の「明智藪」で終わっている。 いま明智光秀の敗走の地となった山崎合戦場跡をなが…

2021星の巡礼『明智光秀最期の地を歩く』

2021星の巡礼『明智光秀最期の地を歩く』 明智光秀最期の敗走ルート<小栗栖の竹藪>を歩く NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が終盤に差し掛かったころ、わが家では明智光秀と織田信長の性格の違いから、両者の血液型が話題になり、光秀の人となりを論じ合ったこ…

2021星の巡礼 『レルヒ中佐 十勝岳に立つ』

2021星の巡礼 『レルヒ中佐 十勝岳に立つ』 北海道の友人から同人誌「文芸北広島 第37号」が届いた。 友人とは、2004年4月ニュージランドにあるユースホステル<Auckland International Youth Hostel>で同室だった北海道在住の矢野達雄氏である。以来、俳句…

2021登山道情報<比良山系・蓬莱山登山道-金ピラ峠ルート>

2021登山道情報<比良山系・蓬莱山登山道-金ピラ峠ルート> ルートファインディング Route finding 比良山をこよなく愛する多くの山友より、登山道の様子について問い合わせがあった。約3年前の台風による倒木被害により通行止めになっている金ピラ峠経由蓬…

2021星の巡礼『わたしは星になりたい』ブログ・スケッチ展

------------------------------------------------------------------------------------------ 2021星の巡礼 『わたしは星になりたい』 ブログ・スケッチ展 2021 Pilgrimage of the Stars Blog Sketch Exhibition “I want to be a star" 『わたしは星にな…

2001『星の巡礼 イスラエル縦断の旅』Ⅲ

『星の巡礼 イスラエル縦断の旅』Ⅲ <エイラットより、シナイ山を経てカイロに向かう> <エジプト国境の街ターバーより、 ダハブ / シナイ山への巡礼基地へ向かう> エイラットのイスラエル国境での国境警備隊による厳重な警備と出国審査を終えたあと、エジ…

2001『星の巡礼 イスラエル縦断の旅』Ⅱ

2001『星の巡礼 イスラエル縦断の旅』Ⅱ <エルサレム旧市街を歩き、死海をへてエイラットに向かう> ベツレヘムを後にして、乗合ワゴンでエルサレムに戻った。 夕方、嘆きの壁に出かけ、広場のうしろに座ってユダヤ教徒の敬虔な祈りの場に接した。 岩のドー…

2001『星の巡礼 イスラエル縦断の旅』Ⅰ

2001『星の巡礼 イスラエル縦断の旅』Ⅰ <ギリシャ/アテネ⇒イスラエル縦断⇒シナイ半島周回⇒エジプト/カイロ> <イスラエル縦断にあたって> 創世記に始まり、アダムとイブをエデンの園より追放し、この世と人類を創ったとされる神が指定された旧約の地が、…

2020『星の巡礼 志賀の里歳時記』Ⅱ

『2020志賀の里・歳時記』 Ⅱ (5月25日~ 12月末日) 2020 Shiga-no-Sato Glossary of seasonal words (for haiku poets)Ⅱ <May 25, 2020 ~December > ■2020_05_25 亡き父の122回目の生誕日 122nd birthday of my late father 今日は49年前に召天した私た…

2020『星の巡礼 志賀の里歳時記』Ⅰ

『2020志賀の里・歳時記』 Ⅰ (1月1日~5月19日) 2020 Shiga-no-Sato Glossary of seasonal words (for haiku poets) 2020(令和2)年は、コロナウイルスに始まり、コロナウイルスに終わる疫病の年となった。 ここ志賀の里は、過疎の地だが、近くにあるび…

2020『星の巡礼 大津絵の世界に遊ぶ』

2020『星の巡礼 大津絵の世界に遊ぶ』 ―Play in the world of Otsu-e (Japanese folk caricature)- わがボーイスカウト仲間 篠田常生君から「令和2年 現代大津絵展」開催の案内状が届いた。 わたしも居を構えている大津市、この際、郷土の大津絵の魅力を探…

2020『星の巡礼 朋友・琥衆を偲ぶ追悼短歌集』

『星の巡礼 朋友 竹内正照君を偲ぶ追悼短歌集』 2019年11月14日 午後8時永眠帰天す 2020年11月14日 一周忌を偲ぶ 短歌 『偲ぶ草』 詠み人 後藤實久 この短歌集は、晩年、京瑠璃玉(トンボ玉)に情熱を傾けた朋友 竹内正照君(号 琥衆)の治療入院を励ますた…

2020『星の巡礼 比良山系八雲ケ原湿原の紅葉散策』

2020『星の巡礼 比良山系八雲ケ原湿原の紅葉散策』 2020 "Pilgrimage of the stars: A walk through the autumn leaves of the Hira Mountains- Yakumogahara Marsh" 今年も美しい日本の紅葉の季節がやって来た。 標高1000m級の比良山系の紅葉は今が見ごろ…

2020『星の巡礼 比良縦走<釈迦岳⇒リトル比良⇒音羽ルート>』

2020『星の巡礼 比良縦走<打見山~釈迦岳/リトル比良~音羽ルート>』 <母なる峰々にいだかれて> 山に入ると、緑に満たされ人間本来の姿である胎児の気持ちにさせられる。そこには原始のこころが宿り、雄大な樹海を泳いでいるような安寧を味わうのである…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑨<シルクロード最終イタリア・ルート>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑨ < シルクロード最終イタリア・ルート> 星の巡礼者 後藤實久 シルクロード16000㎞踏破も、いよいよ西の起点ローマへの最終イタリア・ルートに入った。 <テッサロニキ駅、豪勢な夕食> 憧れだったギリシャの地を…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑧<シルクロード・ギリシャ縦断>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑧ <シルクロード・ギリシャ縦断> 星の巡礼者 後藤實久 《 10月2日 ギリシャ・アテネに到着 》 シルクロード踏破の旅は、ギリシャの地に入った。 朝6時30分、アテネの国鉄ラリッサ駅近くの東にあるバスターミナル…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑦<シルクロード・トルコ横断>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑦ <シルクロード・トルコ横断> 星の巡礼者 後藤實久 《 シルクロード・トルコに入る 》 < 9月22日 シルクロード・イランよりトルコに入る ▲国際バス車中泊 > <トルコのシルクロードにおける立地> シルクロー…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑥<パキスタン・イラン国境 ⇒ イラン・トルコ国境>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑥ 星の巡礼者 後藤實久<ザーヘダン/パキスタン国境 ⇒ バルザガン/イラン国境> 《 シルクロード・イラン横断の旅 》 < 9月11日 イラン/ザーヘダーン 15:00到着 > パキスタン最終宿泊地クエッタを16:00にバス…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑤<ペシャワール/パキスタン⇒クエッタ/パキスタン・イラン国境>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⑤ 星の巡礼者 後藤實久<ペシャワール/パキスタン ⇒ クエッタ/パキスタン・イラン国境> 2001年9月11日 首謀者ウサーマ・ビン・ラーディンによるアメリカ同時多発テロ事件。 この時期、ウサーマ・ビン・ラーディン…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⓸<タシュクルガン/塔什庫爾干⇒ペシャワール/パキスタン>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』⓸後編 星の巡礼者 後藤實久 <タシュクルガン/塔什庫爾干 ⇒ ペシャワール/パキスタン> 大阪を出て、中国シルクロードを26日間かけて横断、中国とパキスタン国境の街・タシュクルガンに無事到着した。憧れていたタ…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』③<ウルムチ/烏魯木齊 ⇒タシュクルカン/塔什庫爾干>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』③前編 星の巡礼者 後藤實久 <シルクロード踏破 ウルムチ/烏魯木齊 ⇒ タシュクルカン/塔什庫爾干> 《 コルラ/庫尓勒 8月18日 タクラマカン砂漠の入口の街に到着 》 早朝4時45分、コルラ/庫尓勒のバスターミナル(…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』②<西安⇒ウルムチ/烏魯木齊 >

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』②前編 星の巡礼者 後藤實久 <シルクロード踏破 西安⇒ウルムチ/烏魯木齊> 《 8月6日 快晴 列車移動 K119 西安8/5 22:32発 ⇒ 蘭州8/6 07:06着 》 < 蘭州 Lan Zhou >蘭州の街は、太陽が美しい。 緑すくなく、黄河…

2004『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』①<大阪⇒西安>

『星の巡礼 シルクロード踏破16000㎞日記』①前編 星の巡礼者 後藤實久 <シルクロード踏破 大阪⇒西安> <はじめに> 2020年4月15日現在、中国武漢で発生したコロナウイルスが全世界に伝播し、感染者190万人・死者12万人を越えたとWHOは伝えている。日本でも…

2020『星の巡礼 蓬莱山雪中キャンプの春嵐』

2020『星の巡礼 蓬莱山雪中キャンプの春嵐』 ー比良山系・春嵐<比良八荒>からの脱出― ―蓬莱山登山<金比羅峠ルート>の現況― どんな山も登山者を拒まない。そこにある山はいつも優しく誰でも迎えてくれる。山々はいつもそこにどっしりと腰を落ち着かせ、哲…

2020『星の巡礼 淡路島一周サイクリング老人の旅』③

2020『星の巡礼 淡路島一周サイクリング老人の旅』③ 《第三日目 明神の浜 ⇒ 岩屋<道の駅あわじ>》 ■ 3日目 <2月20日> 快晴 <山田漁港 明神浜―郡家―室津―斗ノ内―富島―野島江崎灯台― 道の駅あわじ(岩屋ゴール)> 走行距離 31KM : 走行休憩時間 6H …